FC2ブログ
経済・新旧・国内外とわず私的観点から身近に感じた経済、教育、IT、等様々なニュースを関連情報も取り上げていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春コスメ


春コスメ 今年はパールや

ラメを多用、透明感を演出

 

新年に入り、春のコスメアイテムが出そろってきた。春らしくパステルカラーが主流だが、今年は成分にパールやラメが使われているものが多く、透明感を演出できそうなアイテムが多い。まだまだ寒い日が続くが、毎日のメークから春の気分を先取りしてみてはどうだろう。(小川真由美)

ファッション界でもコスメ界でも、もう春ものが出てきていますね。
春のコスメアイテムはやはりパステルカラーが主流のようです。
今年は特にパール、ラメが使われているものが多く、透明感を演出できるような
アイテムが多い。
あまり化粧をするほうではないですが、やっぱり季節ごとのコスメは
気になりますね。


続きを読む
スポンサーサイト

揮発油税の暫定税率支持3分の2


揮発油税の暫定税率廃止 

3分の2が支持 

本社・FNN世論調査

合同世論調査では、次期通常国会で与野党攻防の最大の争点になるとみられる「揮発油税の暫定税率」問題への意見も聞いた。それによると、「廃止」を求める声が約3分の2に上り、税率維持を担保するため歳入関連法案の3月末までの成立を目指す政府・与党にとっては厳しい結果が示された。民主党は廃止に向けて法案成立阻止で徹底抗戦の構えを示しており、この法案などの不成立による「4月パニック」も予想される。

ガソリン代、灯油代、値段は上がる一方で、あちこちのニュースで
また値上がりまた値上がりというのを耳にするたび
ガソリンも灯油も必須の我が家にはかなりの痛手となっている。
そこで注目を集めているのが暫定税率を廃止するかどうかというところ。
消費者としては廃止を望むが、簡単にはいかないらしい。

続きを読む

日生が全契約者訪問


不払い防止、

日生が全契約者1050万人訪問へ


不払い問題が騒がれている保険業界だが、生命保険最大手の日本生命が、
保険金の不払い防止策として全契約者約1050万人を個別に訪問する方針を固めた。


 生命保険最大手の日本生命保険は、保険金の不払い防止策として、約5万人の営業職員が全契約者約1050万人の家庭や職場などを個別に訪問する方針を固めた。

 保険金が支払われる範囲や請求方法、請求を忘れやすい特約などについて改めて説明する。

保険会社は全般的に契約をするまではひつこいくらいに訪問してくるが
契約すると新商品の案内等用事がないと全くといっていいほどこない。
我が家のメインの保険会社が日生なので、是非来て改めて説明して欲しい。
何度説明書等を見ても理解できないことが多い。
もう少し簡潔だといいといつも思っていた。
 
続きを読む

ヴィトン値上げ


ヴィトンの革製品、

平均2・5%値上げ…

ユーロ高余波


高級ブランドでルイ・ヴィトンを知らない人はいないのではないでしょうか。
そして日本人の多くの人が最も好きなブランドとして選ぶのではないでしょうか。
財布やバックを持っている人多いですよね。


 フランスの高級ブランド、ルイ・ヴィトンの日本法人「LVJグループ」(東京都港区)は27日、バッグや財布など革製品を7月9日から平均2・5%値上げすると発表した。

私が学生の頃すごくモノグラムというヴィトンのロゴが入っているバックが流行っていて
あっちにもこっちにもヴィトンのバックと財布をもっている女の子がいっぱいいました。
私も一時期すごく欲しかったときがありましたね。
その人気ブランドのヴィトンの革製品、バックや財布が7月9日から平均2.5%値上げ
されることになった。

 
続きを読む

コムスン


コムスンの老人ホーム事業、

受け入れる用意ある=ワタミ


まだまだ報道の絶えないコムスンの不正申請問題ですが、此処に来てグットウィルグループの
折口会長があちこちのテレビ番組に出演してコメントをしているのを見た。



 [東京 ロイター] ワタミ <7522> は11日、グッドウィル・グループ <4723> の子会社コムスン(東京都港区)の事業のうち老人ホーム事業について、受け入れる用意があることを明らかにした。

コムスンの事業の受け入れ先は何社か申し入れがあるようですが、その中でワタミが
老人ホーム事業について受け入れる用意があることを明らかにした。
他にも訪問介護事業でも数社から引き受けに前向きな申し入れがあるようです。
折口会長は全事業を一括で受け入れてもらうのが望ましいとしているようだが、
どのようになっていくのでしょうか。
続きを読む

相次ぐ食品の値上げ


次はラーメン?広がる食品値上げ=

メーカー、小売りの綱引き激化


消費者にとっては、不安なそして痛いことである。調味料や食用油等、食品の値上げが
相次いでいる。背景には様々な要因が絡んでおり、今後も食品の値上げは拡大していきそうです。

 調味料や食用油など、メーカー各社による食品の値上げが相次いでいる。原油高による製造コストの増加や、バイオエタノールの普及による穀物価格の高騰、干ばつによる不作などさまざまな原因が複合的に絡んでおり、今後、値上げがさらに広範囲に及ぶことは必至。店頭価格への波及をめぐり、メーカーと小売り側との対立も生じている。
 乳業大手や飲料各社は5月以降、フロリダ州のハリケーン被害などで原料価格が急騰していることを理由に、果汁100%飲料を最大で10%以上値上げした。マヨネーズも、バイオ燃料の普及による主原料の大豆油や菜種油の上昇で、キユーピーが6月出荷分、味の素は7月出荷分から10%程度の引き上げを決めた。

背景の一つには、バイオ燃料の普及により穀物価格が上昇していること、ハリケーン等による
被害に加え、需要が急増している穀物への転作の増加もあり、果汁100%飲料の値上がりを
はじめ、主原料の油の上昇でマヨネーズの値段も引き上げられ、
他にも干ばつ等による影響も絡まり、今後更に食品の値上げは広範囲に及ぶことが
必至とされているようです。
続きを読む

エチゼンクラゲが医薬品や化粧品


<エチゼンクラゲ>抗菌・保湿作用の

新物質発見 理研など


かなりやっかいもので何の役にも立たないうえに、あまりの重さと大きさゆえに網を破ったりと
日本海で大発生し問題になっているエチゼンクラゲが、やっかいものから役に立つものに
なるかもしれないというのだ。

 日本海で大発生が問題になっているエチゼンクラゲから、抗菌や保湿作用を持つとみられる新物質を、理化学研究所などのグループが発見した。大量に抽出でき、医薬品や化粧品などの材料として実用化を目指す。実現すれば、漁業被害や処理に苦労する沿岸各地にとっても朗報となりそう。成果は1日付の米化学会・薬学会の学術雑誌(電子版)に掲載される。
 新物質は、人間の唾液(だえき)や鼻水、胃液などの主成分「ムチン」とよく似た構造を持つ化合物。ムチンには、ウイルスや細菌に吸着して感染力を弱め、体外に排出する作用がある。

このエチゼンクラゲから、抗菌や保湿作用をもつとみられる新物質が発見された。
医薬品や化粧品等の材料として実用化を目指す。大量に抽出できるらしく、
実用化も早いかもしれませんね。
新物質というのはムチンという物質で、人間の唾液、鼻水、胃液等の主成分ムチンと
よく似た構造を持つ化合物だそうで、ウィルスや細菌に吸着し、感染力を弱め、対外に排出する
作用があるという。
続きを読む

アナスイ


「アナスイ」、若い女性にも 

伊勢丹と新ブランド 輸入品の半値程度

アナスイはニューヨークブランドで、多くの女性が知っているのではないでしょうか。
このアナスイと伊勢丹が新ブランド、ドーリーガール・バイ・アナスイを立ち上げ、今秋から
発売していく。

伊勢丹は21日、ニューヨークのデザイナーでアパレルブランド「アナスイ」で有名なアナ・スイさんと、新ブランド「ドーリーガール・バイ・アナスイ」を立ち上げ、今秋から発売すると発表した。18歳から25歳の若い女性をターゲットに、3年後に30億円の売上高を目指す。

 伊勢丹は、1996年にアナ・スイさんが最高経営責任者を務めるアナスイ社と、日本での独占流通とライセンス契約を結び、インポート(輸入)商品を販売してきた。

個人的には今でも充分若い人向けな感じはするが、更に18歳から25歳までという
若い女性をターゲットにしていくらしい。
認知度も高まり、人気も上昇しているが、やはりインポートは価格が比較的高く、
若い世代の購入は思ったよりすすまなかったようです。


 

 

続きを読む

水産物


魚介類、国際争奪戦が激化=

価格上昇で日本「買い負け」-

06年度水産白書


日本の魚介類の多くは海外からの輸入に頼っている。しかし、最近魚介類など水産物の
争奪戦が世界規模で激化、価格が急上昇し、日本の輸入業者が欧米や中国に買い負け
しているらしい。

 松岡利勝農水相は22日の閣議に2006年度の「水産の動向」(水産白書)を提出し、了承された。白書は、魚介類など水産物の争奪戦が世界規模で激化し、国際価格の急上昇で日本の輸入業者が手を出せず、欧米や中国に奪われる「買い負け」が起きていると指摘。漁獲量は頭打ちとみられるため、需給は将来さらに逼迫(ひっぱく)し、一段の価格上昇を招くとみている。

つまりなかなか魚介類が思うように手に入らなくなるということは、魚介類の値段が高くなって
しまうということですよね。消費者である私たちにはかなり痛いことです。
日本人の魚介類の消費量は結構なものだと思います。
今まで当たり前のように買って食べていた魚介類がなかなか手の出せない高級品に
なっていってしまうかもしれない。
続きを読む

メガブラザーズ


今度はメガてりやき

マックで大好評だったメガマックに続く、メガブラザーズの第二弾としてメガてりやきを
6月8日から7月19日までの期間限定で販売することになった。
メガマックのように大人気商品になるのでしょうか。

メガマックに続け!! 日本マクドナルドは好評のメガマックの後継商品として「メガてりやき」を6月8日~7月19日の期間限定で販売すると21日、発表した。価格は330円。

少し前にマックのクーポン券を貰い、そこにメガブラザーズと書かれ、写真は載っておらず
これは何なのだろうと思っていたら、このことだったのですね。
メガブラザーズは、要はメガシリーズの商品の総称のことで、メガてりやきはその
第二弾、ということは今後第三弾、第四弾と続いていくということでしょうか。

 

続きを読む
Copyright © ちょっと情報通 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。