FC2ブログ
在宅医療・新旧・国内外とわず私的観点から身近に感じた経済、教育、IT、等様々なニュースを関連情報も取り上げていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅医療


24時間往診可能、

全国9000か所をネットで公開


24時間往診可能な在宅療養支援診療所の情報がインターネットサイトワムネットで
見る事ができるようになった。
高齢化に伴い、在宅医療が重要となってくる時代の中、この情報提供は貴重ですね。

 24時間体制で往診可能な在宅療養支援診療所について、独立行政法人福祉医療機構のインターネットサイト「WAM NET(ワムネット)」が、全国9346か所の診療所情報の提供を開始した。

 患者・家族の診療所探しを支援するのが目的。都道府県別では、トップの大阪が1233か所を数えたのに対し、最も少ない高知はわずか26か所で、地域差も目立った。

でもまだまだ地域差があるようで、この点は今後改善していかなければならないようですが
情報を知る手段としては大きな意味のある事ではないかと思います。
どんどん拡大していくといいですね。

 在宅療養支援診療所は、在宅医療の拠点として、厚生労働省が昨年4月に新設した。社会保険事務局に届け出ると、診療報酬が手厚くなるが、患者や家族との連絡体制整備などが求められるため、一般の診療所の1割にとどまっている。同機構は、昨年10月1日現在の届け出リストをもとに、住所、電話番号、診療科目などの情報提供を始めた。

私の住んでいるマンションにも結構年配の方がいるらしく、定期的に往診の先生が
きています。在宅療養支援診療所は診療報酬が手厚くなるのですが、患者や家族との
連絡体制設備が求められるのでなかなか増えていかないようです。
将来的にはこういった診療所の増加は必至です。拡大していく事を期待したいです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070319-00000001-yom-soci

Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © ちょっと情報通 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。