FC2ブログ
監視カメラ・新旧・国内外とわず私的観点から身近に感じた経済、教育、IT、等様々なニュースを関連情報も取り上げていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監視カメラ


高速道SAへのごみ持ち込み対策で

監視カメラ新設へ


高速道路のSAやPAに衣服等の家庭ごみから家電のごみまで大量に捨てられていることが
問題になっているなか、監視カメラを設置する等対策を強化していくようだ。
これはモラルの問題でとても恥ずかしいことをしているのだと感じてほしいですね。
 高速道路のサービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)に家庭ごみや粗大ごみが大量に持ち込まれている問題で、東名高速や中央道を管轄する中日本高速道路会社(名古屋市)の矢野弘典会長は、22日の定例記者会見で、SA、PAに監視カメラを新設するなど、対策を強化する方針を明らかにした。

監視カメラの設置はやむおえないのではないでしょうか。
設置にはそれ相応の資金がかかりますが、それよりもごみ処理にかかる費用のほうが
長期的に考えるとかなりのものになるわけですから。


 
中日本など高速道路会社3社によると、全国のSAやPAで2005年度に回収されたごみのうち、エリア外からの持ち込みは約6割を占め、処理費用は計約15億6000万円。中日本管内での処理費用が最も多額で、約7億8000万円に上った。

 持ち込みごみのうち、家電や家具などの不法投棄は、公園や建物裏など人目につきにくい場所で多いため、中日本ではこうした死角部分で対策を強化する。具体的には、
〈1〉監視カメラを設置
〈2〉夜間の照明を明るくする
〈3〉投棄場所になりやすい茂みの雑草を取り払う――
などを近く実施する考えで、中央道の談合坂SAなど、
不法投棄の多いSA、PAが対象になる見通し。

わざわざ高速を使って不法投棄するよりも普通にごみ処理したほうが安くないのかな。
それに、ごみの処理費用が何億とかかっていますが、この費用がかさんでいくと
結局高速代として加算されていくわけで、最終的には自分たちに帰ってくるということ。
よく考えて行動していただきたいです。
これにより少しでも改善されていくことを期待したいです。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000401-yom-soci

(引用Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © ちょっと情報通 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。