FC2ブログ
厚生年金・新旧・国内外とわず私的観点から身近に感じた経済、教育、IT、等様々なニュースを関連情報も取り上げていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚生年金


厚生年金 パート拡大、八方ふさがり 

与党及び腰、参院選後先送り?

パートの厚生年金加入を増やし、拡大していきたい考えだが、先送りされそうな感じのようだ。
パートの対象者となる人数が少ないため、拡大の効果が得られないのでは、
出入りの激しいパートでは未加入者が増えるのではといった批判が続出している。


 パート社員の厚生年金加入を増やすための適用基準拡大をめぐる与党の議論が難航している。すでに厚生労働省が具体案を提示しているにもかかわらず、多くの議員が参院選への影響を懸念、参院選後の仕切り直しを求める声が強い。パートの年金拡大は安倍晋三首相が掲げる再チャレンジ政策の目玉の1つ。先送りとなれば政権への影響は避けられず、首相の指導力が試される展開になりつつある。

 ≪効果に疑問≫

 政府は3月中に、パートの厚生年金拡大を盛り込んだ年金一元化法案を国会提出する予定だった。ところが、23日の自民党厚生労働部会では「厚労省案では対象者が極端に少ない。拡大目的を達成できない」(河野太郎衆院議員)「パート社員は出入りが激しく、未加入者が増える」(臼井日出男元法相)との批判が続出、4月へのずれ込みが確定的となった。

 与党が結論を出せないでいるのは、企業が社員の保険料の半分を負担する仕組みに、パートを多く抱える外食産業を中心に強い反発が出ていることが大きい。

厚生年金は保険料の半分を企業が負担する。パートが主流となっている外食産業は
かなりの負担増になり、強い反発が出るのは当たり前ですね。
他の企業も当然負担が増えるわけで、パート雇用の減少になったり
年金対象は条件がありますが、それを満たさないようにパートの時間を減らされたりという
ことも考えられ、結果パートにとってマイナスになってしまうことになりかねない。

 外食関係団体からの自民党議員への献金も目立ち、同党の食品産業振興議員連盟のメンバーらが「中小企業には(保険料の負担増が)致命傷になる」と批判を強めている。パート自身が手取り額の目減りに強い不満を持っているのも事実だ。

 こうした声に配慮し、厚労省は「月収9万8000円以上」「勤務期間1年以上」などの条件を付けることで理解を求めたが、この結果、対象者が当初想定した310万人から10万~20万人に激減。今度は推進派の反発を招いた側面もある。

 もっとも、自民党内には、パート学生も当面、対象から外し案が浮上するなど「除外対象の拡大」を画策する動きは収まりそうにない。

 ≪最後は首相≫

 こうした議論百出の背景にあるのは、やはり参院選。「年金で苦戦した3年前の参院選の再来だけは避けたい」との空気が支配的になっている。

 パートの年金拡大論議は、保険料が免除されているサラリーマンの扶養家族の専業主婦の年金制度を問い直すことにもつながるだけに、「抜本改革案なしに中途半端な結論を出せば、参院選で集中砲火を浴びる」(自民党厚生関係議員)との懸念は強い。

 パートの年金拡大は、平成16年の年金制度改革での導入を断念し、21年度をめどに時間をかけて再検討する予定だった。それを安倍政権が再チャレンジ政策に位置付けて前倒しした経緯がある。このため、「何の根回しもせずに思い付きで前倒ししてもまとまらない」(自民党厚相経験者)「パート主婦が反対する構図は16年の年金改革時と変わらない」(公明党厚生関係議員)といった冷ややかな見方も強い。

 問題先送りとなれば首相の求心力に影響も出かねないだけに、自民党社会保障制度調査会幹部らは困惑を隠さない。

 同調査会は、週明けにも厚労省案で意見集約を図る構えだが、「強引に結論を出すなら、自民党の意思決定機関である総務会で異論を唱えざるを得ない」(閣僚経験者)との強硬意見さえある。「最後は首相決断」との見方は強いが、「議論の引き延ばしで首相の翻意を引き出したい」(参院改選組)というのが慎重派の本音のようだ。

                   ◇

 【厚労省の「パート社員の厚生年金加入基準拡大案」】

 ▽(1)週20時間以上勤務

  (2)月収9万8000円以上

  (3)勤務期間1年以上

  の3条件すべてを満たすパート社員が対象

 ▽従業員300人以下の中小企業は当面対象から外す

 ▽健康保険と介護保険も上記基準で同時拡大

 ▽「週30時間以上」勤務で、すでに厚生年金の対象となっているパート社員は、引き続き現行基準を適用

いつも思うのですが、どうして政策を考えるのに参院選等を気にしながら行うのか、
なんか根本的なところが間違っている気がする。
個人的にはくだらない与党と野党のやりとりはどうでもいい、本当に国のこと、国民のことを
真っ先に考え政策を立てていってほしい。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000003-san-pol

(引用Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © ちょっと情報通 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。