FC2ブログ
経済報告・新旧・国内外とわず私的観点から身近に感じた経済、教育、IT、等様々なニュースを関連情報も取り上げていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済報告


<経済報告>「生産の一部に弱さ」 

個人消費は「持ち直し」


月例経済報告で、景気の基調判断を個人消費に関しては持ち直しており、生産は一部に弱さ
とし、下方修正する。

 政府は12日、4月の月例経済報告での景気の基調判断を、これまでの「消費に弱さがみられるものの回復」から、「生産の一部に弱さがみられるものの回復」に変更する方針を固めた。個人消費に関する判断を上方修正する一方、生産は下方修正する。16日に大田弘子経済財政担当相が関係閣僚会議に報告する。

個人消費が上方修正されるようだが、個人的にはあまり変わりなく感じている。
景気はいいとか、色々いわれたりするが、正直、特別実感はない。
こういう景気の状況って全体の数値を見て平均して考えるものなのでしょうか。
一部が特別よければ平均すると良くなってしまったりとか、そういうのだと
実感としてないのかなと思ってしまいました。
 
昨年11月から「おおむね横ばい」としてきた個人消費は、年明け以降の家計調査による消費支出や、旅行・外食などの指標が良好なため、「持ち直しの動きがみられる」へと変更する。
 一方、生産は、米国経済の減速を背景とする輸出の鈍化やIT(情報技術)関連の調整で、鉱工業生産指数が1、2月に連続で低下しており、従来の「緩やかに増加」から「このところ横ばい」に下方修正する。【尾村洋介】

個人消費はおおむね横ばいとされてきたが、年明け以降の消費支出、旅行・外食が良好
なため、持ち直しの動きが見られるとしている。
そうなのかなくらいにしかかんじませんが。
生産は米国経済の減速を背景に、輸出の鈍化、IT関連の調整で、鉱工業生産指数が低下、
このところは横ばいに下方修正される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000024-mai-bus_all

(引用Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © ちょっと情報通 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。