FC2ブログ
ガソリン・新旧・国内外とわず私的観点から身近に感じた経済、教育、IT、等様々なニュースを関連情報も取り上げていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリン


ガソリン、来月は5円上昇 

バイオ混合は27日から試験販売


ガソリンが来月また上がるかもしれない。1ℓあたり5円、5月出荷分のガソリンなど石油製品の
調達コストについて、現在の原油価格、為替が月末まで続いた場合だそうです。
車が必需品の我が家としてはガソリンの値上げはきついですね。

 石油連盟の渡文明会長(新日本石油会長)は18日の会見で、5月出荷分のガソリンなど石油製品の調達コストについて、現在の原油価格や為替が月末まで続いた場合、新日石では前月比で1リットル当たり5円前後上昇するとの見通しを明らかにした。3月に比べて原油価格が上昇していることに加え、為替も円安に振れており、調達コストが大きく上昇する。

 石油情報センターによると、レギュラーガソリンの店頭価格(全国平均、16日現在)は前週に比べて0・6円上昇し、130・6円と10週ぶりに130円台に乗った。

調達コストの上昇がそのまま上乗せされれば、もっともガソリンが必要とされる時期
ゴールデンウィークに値上げされそうです。
これまたきついですね。
レギュラーガソリンで1ℓ130.6円になるみたいです。

調達コストの上昇がそのまま上乗せされれば、最大需要期であるゴールデンウイークに、ガソリン価格の大幅な上昇が避けられないが、渡会長は「コスト上昇をわれわれがのむという状態にはない」と述べ、消費者に理解を求めた。

 一方、渡会長は植物からつくられるバイオエタノールを混ぜた「バイオガソリン」の試験販売を今月27日から始めると正式に発表した。バイオエタノールを加工した添加物「ETBE」をガソリンに7%混入し、首都圏50カ所のガソリンスタンドで販売する。

 ただ、環境省はバイオエタノール3%をガソリンに直接混合する「E3」という方式を推進しており、渡会長は「同じ国で2つの方式が出るのは残念」と述べた。

それから27日から植物からつくられるバイオエタノールの混ざったバイオガソリンの試験販売
が始まるようです。
これにより、原油の価格により上昇したりするのを少しは抑えられるのでしょうか。
価格とかも少しは安くなるのでしょうか。
環境のことを考えても、早く拡大していってほしいですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000010-san-bus_all

(引用Yahoo!ニュース

スポンサーサイト
Copyright © ちょっと情報通 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。