FC2ブログ
学力テスト・新旧・国内外とわず私的観点から身近に感じた経済、教育、IT、等様々なニュースを関連情報も取り上げていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学力テスト


「子供主体の授業大切」=

全14校が学力テスト不参加-

愛知・犬山


24日全国学力テストがいっせいに実施された。朝ニュースでも見ましたが、公立校で
唯一不参加を決めた小・中学校があった。愛知県犬山市である。
この地域では通常通りの授業を実施した。

 全国学力テストが一斉実施された24日、全国の公立校で唯一不参加を決めた愛知県犬山市では小、中学全14校で通常通り授業を実施した。特に混乱はなかった。
 犬山市は、子供が自ら得た知識は生きる力をはぐくむとの考えから、少人数学級や教員による副教本づくりなどの取り組みを推進。

学力テストは、その結果により政府としては今後の教育改革の資料として
各地域でも結果を踏まえて今後の教育の参考にするためのもののようで、
地域によっては独自の教育を進めており、この学力テストがいい影響を与えない、とか
必要ないというのであれば別に必ずやらなければならないということでもないと思いますが、
この愛知県犬山市でも学力テストを実施してほしいという希望も保護者から出ていたようで
波紋が広がっている。
全国テストは競争原理導入で市の教育理念に合わないとして、参加を見送った。
 犬山北小学校の加地健校長は「教育成果の検証は大切だが、現場に影響を与えない方法でやってほしい。学校は子供が主体的に取り組める授業を提供することが大事だ」と述べた。

全国テストが競争原理導入で市の教育理念に合わないとしているようですが、
確かに無きにしも非ずですが、受け取り側にもよる気がしますけどね。
このテストの趣旨をしっかり把握して子供たち、保護者に教えてあげれば、
競争するためのものではないことが理解できると思うのですが。
現場に影響を与えない方法ってなんでしょう。現場にそんなに影響が出ているのでしょうか。
子供が主体的に取り組める授業を提供することが大事というのはもっともですね。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000053-jij-soci

(引用Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © ちょっと情報通 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。