FC2ブログ
中途採用・新旧・国内外とわず私的観点から身近に感じた経済、教育、IT、等様々なニュースを関連情報も取り上げていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中途採用


キーパーソンは中途採用組=

07年版中小企業白書


中小企業白書は、中小企業法に基づいて、中小企業を取り巻く環境、課題、今後のこと等
動向について毎年国会に提出するもので、中核的業務を担うキーパーソンは、1社平均3人。

 政府は24日、2007年版「中小企業白書」を閣議決定した。白書によると、中核的業務を担うキーパーソンは1社平均で3人存在、このうち中途採用者が占める割合が最も多く、中小企業にとって中途採用で実力ある人材をどれだけ獲得できるかが重要だと指摘した。

このうち中途採用者が占める割合が最も多いという。
中小企業にとって中途採用で実力のある人材をどれだけ獲得できるかが重要になってくる。
中小企業にとっては実力のある中途採用は必要不可欠ということですね。

 営業や財務担当が多いキーパーソンは、従業員が11-20人の企業で平均2人、101-300人の企業で5.3人、全体平均では3.1人。このうち他社の正社員・職員を経て入社した中途採用組は43.7%。一方、大学・大学院の新卒と、創業時からのメンバーはそれぞれ14.2%にとどまっている。また、キーパーソン候補が不足と考える企業は10年前の28.9%から44.6%に大幅に増えている。

営業や財務担当がキーパーソンには多いのですね。全体の平均で1社3.1人。
このうち中途採用組みは43.7%というから本当に中途採用の占める割合が高いですね。
逆に新卒者、創業時からのメンバーは14.2%にとどまる。
キーパーソン候補が不足していると考える企業が大幅に増えている。
それだけ中途採用の需要が高いということですね。実力のあるということですが。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000061-jij-pol

(引用Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © ちょっと情報通 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。