FC2ブログ
はしか・新旧・国内外とわず私的観点から身近に感じた経済、教育、IT、等様々なニュースを関連情報も取り上げていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はしか


はしか、関東で流行の兆し…

過去に比べ若者の発病が増加


今、激減していたはしかが、関東でまた流行の兆しを見せているそうです。
お友達が関東ではしかがはやってきているみたいなんだよね。といっていた気がする。

 2004年ごろから激減していたはしかが、関東で流行の兆しをみせている。

 国立感染症研究所が2日公表した定点調査でわかった。過去の流行に比べて、10~20歳代の発病者が多い。ゴールデンウイークの行楽客によって感染がさらに広がる可能性もあるため、同研究所は注意を呼びかけている。

そのためでしょうか、子供の予防接種で、麻疹、風疹の混合が追加され最近
受けさせた気がする。
若年の発病が多いようで、このゴールデンウィークで感染が拡大する可能性は
ありますよね。

 同研究所が全国約450の基幹病院を対象に行っている定点調査によると、報告があった15歳以上の患者数は先月16日から1週間で39人に上り、01年の大流行時に記録した1週間あたり54人に迫りつつある。東京都立高3校が、はしかの集団発生で臨時休校となったほか、創価大(東京都八王子市)も今月6日まで全授業を休講にした。愛知県や大阪府など他の大都市圏でも患者が増えている。

関東でかなり患者が増加しているようで、1週間で39人に上り、これは大流行時の記録1週間に
54人に迫る勢いだそうです。
また、愛知県、大阪府等大都市圏でも患者が増加しているそうなので、
これは予防接種するのがよいのでしょうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070502-00000413-yom-soci

(引用Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © ちょっと情報通 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。