FC2ブログ
目覚まし時計・新旧・国内外とわず私的観点から身近に感じた経済、教育、IT、等様々なニュースを関連情報も取り上げていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目覚まし時計


アラームが鳴り始めると

転がって逃げる目覚まし時計「Clocky」


個人的にはどうしても起きられないということはないので、特別必要ではないが、
目覚ましを何個もかけてそれでも起きられないという人がいる。
そういう人にはいいのかもしれませんね。

どうしても起きられない…という方におすすめの目覚ましをご紹介。

Nanda Home の Clocky という目覚まし時計である。なんとこの目覚まし時計、アラームが鳴り始めると転がりはじめ、ベッドの下や部屋のすみに行ってしまうのだ。

つまり、アラームを止めるにはベッドから起きてそれを追いかけなくてはいけないのだ。これなら追いかけているうちにちょっとは目が覚めるだろう。

ちょっと実物を見てみたい。面白そうである。
アラームが鳴ると転がりはじめ、ベットの下や部屋のすみに行ってしまうという。
用は起き上がってとめに行かない限り鳴り続けるということでしょうか。


起きられない、という悩みは忙しい現代人にとってはきわめて重要な問題だ。あなただったらどういうクリエイティブなガジェットを思いつくだろうか。
(記事提供 : 百式)

Nanda Home:
http://www.nandahome.com/

記事提供:百式

確かにどうしても起きられないという人はいるようです。遅くまでおきていたからとかではなく
早く寝ようが寝まいが起きられない。そういう人にとってはきっと毎朝が格闘なのでしょう。
この目覚ましが役に立つかどうかはわかりませんが、試してみる価値はあるかもしれません。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070507-00000010-inet-inet

(引用Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © ちょっと情報通 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。