FC2ブログ
アイスクリーム・新旧・国内外とわず私的観点から身近に感じた経済、教育、IT、等様々なニュースを関連情報も取り上げていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスクリーム


アイスクリーム、

実は「太りにくい」!?

5月9日がアイスクリームの日というのは知りませんでした。
最近急に暑くなってきて、アイスクリームが欲しくなる季節になってきましたね。

 昨日5月9日(水)は「アイスクリームの日」だったが、そのアイスクリーム、甘い食べ物であるだけに、「カロリーが高そう」、「太りそう」といったイメージを持っている人も少なくないのでは? 社団法人日本アイスクリーム協会では、「アイスクリーム白書2007」の中で、実はアイスクリームは“太りにくい”というデータを発表した。

でも確かにアイスクリームは甘いからカロリーが高い、太るというイメージが強い。
それが、社団法人日本アイスクリーム協会では、実はアイスクリームは太りにくいという
データを発表した。本当ならちょっと嬉しいですね。


 「アイスクリームに対して不満に思っていることはどんなことですか」というアンケートでは、やはり、その「カロリーが高そう」(1位)、「太りそう」(3位)が高く、結果、「アイスクリームを購入(選択)する時に、健康や美容を意識しているか」とのアンケートでは、約3割が「気にする」ということに。

 しかし、アイスクリームは脂肪分がエネルギーとして消費されやすく、加えて、アイスクリームを食べて冷えた体は、体温を戻そうとするためエネルギー消費が大きくなり、蓄積されるカロリーは商品に表記されているカロリーよりも小さくなるという。

 また、アイスクリーム1個(乳脂肪分8%、100g)で1日に必要なカルシウムの20%をまかなえ、脂質やたんぱく質、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2などもバランスよく摂ることができるなど、「おいしく栄養を摂取できるヘルシーなデザート」という側面も持っているそうだ。

やはりアイスクリームに対してカロリーが高そう、太りそうという考えは多いようです。
でも、実はアイスクリームは脂肪分がエネルギーとして消費されやすい。更にアイスで
冷えた体は体温を戻そうと得寝る儀0の消費が大きくなり、蓄積されるカロリーよりは
商品に表記されているカロリーより小さくなるそうです。
それに栄養もバランスよく摂ることができる。ヘルシーなデザートだが、
やはり何でも摂りすぎはよくないですよね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000010-oric-ent

(引用Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © ちょっと情報通 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。