FC2ブログ
年金・新旧・国内外とわず私的観点から身近に感じた経済、教育、IT、等様々なニュースを関連情報も取り上げていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金


第3者委、月内に発足=

年金漏れ重ねて謝罪-安倍首相


年金問題は、今、税金とともに、もっとも国民が気にしている問題ではないでしょうか。
特に年金の問題は以前からあり、最近更に年金記録漏れが発覚し、
保険庁、国への不信、不安が爆発している。

 安倍晋三首相は3日午前、都内で街頭演説し、年金記録漏れ問題について、領収書がなく社会保険庁にも納付記録がないケースを審査する第3者委員会を月内に発足させる方針を明らかにした。

以前は、保険庁の一方的な責任なのに、年金の記録を収めていた本人が証明しないと
だめだったが、それでは誰も納得せず、当たり前のことである。
今後、領収書等証明するものがなく、保険庁にも納付記録がないケースでも第3者委員会を
月内に発足させ、なんとか給付できるよう進めていくようだ。
その上で、「弁護士、税理士に入ってもらい、これは筋道が通っているという方々には直ちに給付を認めていく」と強調した。
 この中で首相は、「政府の責任者として本当に申し訳ない」と重ねて謝罪。「この10年間、社会保険庁長官も含めて責任の所在を明らかにする。それは厚生省がやるわけにはいかない」として、問題の原因や責任の所在を究明するための有識者会議を設置する方針を改めて示した。

でもなにも物的に証拠がないケースをどこまで認めてもらえるのかはかなり難しいですよね。
どうなっていくのかまだまだ不安なことは多いですが、どうにかしてもらうしかないですよね。
本当になんだこんないいかげんなことが通用してきたのか腹が立ってしょうがないです。
本当に安倍晋三首相には、しっかりと責任の所在を明らかにし、責任をとらせてもらいたい。


 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070603-00000046-jij-pol

(引用Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © ちょっと情報通 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。