FC2ブログ
簡易局68局一斉閉鎖・新旧・国内外とわず私的観点から身近に感じた経済、教育、IT、等様々なニュースを関連情報も取り上げていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡易局68局一斉閉鎖


民営郵政初日に簡易局68局を一

斉閉鎖、公社発足以降最多


10月1日から民営化された郵政公社、民営化にあたり、ずっと心配の声が上がっていた
地方の小さな郵便局はどうなるのか?という結果やはり簡易郵便局は一斉に閉鎖された。



 全国で簡易郵便局の閉鎖が相次いでいる問題で、郵政3事業が民営化された1日、長野県や北海道など16道県の68局が一斉に閉鎖された。


全国で簡易郵便局の閉鎖が相次いでいる。
長野、北海道など16道県の68局が一斉に閉鎖されたという。
簡易郵便局というのは、近くに郵便局がないために、個人や農協などが
委託されて郵便業務をしていたわけだから、なくなってしまったら
その地域の人たちにとってはとても不便をしいられることになる。



 日本郵政公社から業務を委託されていた個人や農協などが民営化を機に受託を打ち切ったためで、一度に閉鎖された局数としては、2003年4月の郵政公社の発足以降で最多という。郵便窓口業務を担当する郵便局会社は「新たな委託先を探している」とするが、再開が難航する簡易局も多そうだ。

 郵便局会社によると、閉鎖されたのは長野県で19局、北海道で16局、鹿児島県で6局、三重県で5局、愛知、福岡、岐阜県で各3局など。1日現在の簡易局4299のうち、「一時閉鎖」は417局となり、8月末現在の310局から107局増えた。

一時閉鎖ということで、新たな委託先を探しているというようだが、この様子だと
再開は難しそう。結局なくなってしまって終わりのような気がする。
全体的に民営化になって国の負担が減った?だけで、
サービス低下、結局市民の負担が増えただけ?のような気がする。

(引用・Yahoo!ニュース) 
スポンサーサイト
Copyright © ちょっと情報通 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。